イオスホームの家づくりの流れを分かりやすくご紹介!|イオスホーム|埼玉、茨城、栃木の新築一戸建て、注文住宅、リフォーム

イオスホーム

0120-12-5055 営業時間|9:00~18:00

公式ブログ

2020年12月29日

イオスホームの家づくりの流れを分かりやすくご紹介!

こんにちは!
茨城・埼玉・栃木を中心に住まいと家づくりのご提案をする、イオスホームです。

建売住宅と違って注文住宅はお客様と綿密な打ち合わせをして、理想通りの暮らしができる家を創ること。でも、家を建てる時に、どんな手順や流れで進むのかは、ぜひ把握しておきたいところですよね。そこで今回は、イオスホームの家づくりの流れを、分かりやすくご紹介します!

【1.ご来店、ヒアリング】

お客様がどんな暮らしを望まれているのか、丁寧にヒアリングいたします。お聞きする内容は、家族構成、生活スタイルを中心に、場合によっては土地探しから資金計画、税金対策やローン詳細に至るまで。

担当の営業が一貫して親身になってお手伝いさせていただきますので、「こんな事聞いていいのかな?」というちょっとした不安でも、気兼ねなくお聞きくださいね。

【2.敷地調査】

建設予定地が決まったら、まずは土地の調査です。大きさ、形状、周辺環境等について、現地で測量調査をするとともに役所調査を行います。役所調査では、道路や河川などと法律の関係を調べ、その土地に希望の建物が建てられるかを確認します。

【3.プランニング】

調査結果を元に、お客様の家族構成、ライフスタイル、ご要望などを考慮し、最適なプランを作成してご提案させていただきます。ここで、図面も作成して、お客様とご相談して調整を行っていきます。
また、概算のお見積りを作成し、お客様に最適な資金計画、返済計画などのアドバイスを行います。弊社では省エネ設計を標準装備とし、暮らしながら家計を助ける、無理のない計画をおすすめしています。

【4.お見積りの提出】

お客様のご要望を反映した図面の調整や建築プランなどが固まったら、確定したお見積りをご提出いたします。

以上のステップまでは、すべて無料です。ここまでのご来店回数の目安は、一般的には、すでに土地をお持ちの方で2〜3回、これから土地をお探しの方は5回以上です。納得がいくまで何度も細かくご相談いただくのは、理想の暮らしを手に入れるため。私達もお客様を自分の家族と思い、最良の家づくりを、誠意を持ってともに考えます。

【5.ご契約】

内容をよくご確認いただき、建築工事請負契約書を取り交わします。この時、建築工事の詳細なスケジュールもご確認いただきます。

【6.最終的な図面・仕様の決定】

契約時のプランについて詳しく打ち合わせし、最終的な図面や仕様などを確定します。

【7.融資本申込み・建築確認申請】

住宅ローンなど融資の申込みと、建築確認申請などの書類的な作業です。難しい書類作成も、イオスホームがお手伝いさせていただきます。

【8.地盤調査】

地盤調査会社を通して、建築地の地質の強度を調べます。これにより、必要に応じて地盤の改良や補強工事を行います。

【9.着工】

近隣へのご挨拶や、ご希望があれば地鎮祭の手配などを行い、基礎工事に着手します。

【10.検査】

検査は主に、工事の途中で配筋検査、完了段階で完了検査を実施します。これを元に公的機関から検査済証をもらい、各種保証書を発行いたします。

【11.完成・お引渡し】

すべての工程が完了したら、お客様に立ち会っていただいて検査を行い、お引渡しとなります。

【12.アフターメンテナンス】

イオスホームでは、お引き渡しの後もお客様に安心して暮らしていただくために、定期的に建物の状態を点検しております。住んでみて気になる点などがあれば、お気軽にご相談ください。また、増改築やリフォームのご相談にも対応いたします。

【イオスホームのこだわり】

イオスホームの家に共通しているのは、以下の4つです。

・1階全面床暖房で体とお財布に優しい
・経済的で健康的
・ALC(軽量気泡コンクリート)採用で、断熱性・耐火性に優れる
・ゆとりの間取りで居心地の良い家

本当のエコは、人と環境に優しい暮らし方を持続していくこと。イオスホームでは、太陽光発電によって、使用エネルギーを無料にするだけでなく、作り出されたエネルギーを売ることで家計のプラスになる「丸得ZEH」や、家を長持ちさせて修繕回数を少なくする建材を標準装備。間取りや設計での暮らしやすさだけでなく、費用面でもお客様にゆとりをもたらす家をおすすめしています。

当社は、以下の通り年末年始休暇とさせていただきます。
新都心店・宇都宮店 12月29日(火)~1月2日(土)
古河店・久喜店   12月30日(水)~1月3日(日)

今年は大変な1年となりましたが、こんな状況だからこそ長く過ごす、多くのお客様にとって一生に一度の家づくりをサポートしていきたいと考えております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!