イオスホームの床暖房、夏は涼しいってホント?|イオスホーム|埼玉、茨城、栃木の新築一戸建て、注文住宅、リフォーム

イオスホーム

0120-12-5055 営業時間|9:00~18:00

公式ブログ

2021年6月10日

イオスホームの床暖房、夏は涼しいってホント?

こんにちは!
茨城・埼玉・栃木を中心に住まいと家づくりのご提案をする、イオスホームです。
イオスホームがおすすめしている一階全面蓄熱式床暖房家全体を暖めることができるスグレモノの設備です。

詳しくはこちらをご覧ください
「イオスホームの床暖房はなぜ家全体を暖められるのか?」
https://www.eoshome.co.jp/blog/4233
「イオスホームが床暖房をおすすめする4つの理由」
https://www.eoshome.co.jp/blog/3977

床暖房は寒い冬に使うもので、夏は関係ないと思っていませんか?
実は、一階全面蓄熱式床暖房を設置していると、夏は家が涼しいんですよ。

・基礎全面にコンクリートを使っているから温度変化がゆるやか
一階全面蓄熱式床暖房を設置するためには、基礎を「逆ベタ基礎」にする必要があります。
逆ベタ基礎の場合、基礎と床の間に隙間がなく、床の下はすぐにコンクリートという状態。
コンクリートは熱容量が大きく温度の変化がゆるやかなため、外気温に影響されにくい性質があります。
猛暑日で気温が40℃近くまで上がったとしても、1日のピークを過ぎれば徐々にまた下がってきますよね。
コンクリートは温度の変化が遅いので、ピークの温度も低いんです。温度があまり高くなる前に外気温が下がってくるので、それに比例してコンクリートの温度もまた下がってくる、というイメージです。
暑い日でもコンクリートづくりの建物や地面がひんやりしているのは、こういったわけなんですね。

また、逆ベタ基礎は外気が侵入してくる隙間がないので、地熱(地域にもよりますが、1年を通して平均15℃前後)で安定した暖かさ・涼しさを保てるという長所があります。

逆ベタ基礎・床暖房について詳しくはこちらをお読みください
https://www.eoshome.co.jp/blog/4323

家全体が外気温に影響されにくくひんやりしているので、クーラーの効きもいいんですよ。断熱性能と合わせて、効率的な空調管理ができます。

現在販売中の古河市大手町にあるハイグレード分譲住宅も、もちろん一階全面蓄熱式床暖房搭載!
今の時期は夏の床暖房を体感していただけるチャンスですので、ぜひご来場ください!
雨で肌寒い日は本来の床暖房の性能を体感していただけますから、それもまたよしですね^^)

お申し込みはこちらからどうぞ
https://www.eoshome.co.jp/events/4147

皆様のご来場、心よりお待ちしております。