春日部南2丁目モデルハウス「Giraffe」の土間収納は|イオスホーム|埼玉、茨城、栃木の新築一戸建て、注文住宅、リフォーム

イオスホーム

0120-12-5055 営業時間|9:00~18:00

公式ブログ

2021年2月02日

春日部南2丁目モデルハウス「Giraffe」の土間収納はここがスゴイ!

こんにちは!
茨城・埼玉・栃木を中心に住まいと家づくりのご提案をする、イオスホームです。
先月からご紹介している春日部南2丁目モデルハウス「Giraffe」。
今回は、自慢の土間収納と玄関をピックアップしてご紹介します!

関連記事
「春日部南2丁目モデルハウス『Giraffe』をご紹介!(https://www.eoshome.co.jp/blog/3897)」
「春日部南2丁目モデルハウス『Giraffe』誕生秘話(https://www.eoshome.co.jp/blog/3930)」

床暖房が効いた土間収納
玄関から続く土間収納。靴やコートはもちろん、スポーツの道具やベビーカー、自転車、アウトドア用品など大きなものも置けるひろびろとしたスペースです。
棚は可動式になっていて、コート掛けのバーを移動させれば傘を掛けて収納することもできます。
傘立ては場所を取るわりに何本も立てられないですし、引っ掛けておけるととっても便利!見た目にもきれいですよね。
さらにこの土間収納、なんと床暖房なんです!
土間が広いといろいろと作業しやすいですが、冬場の寒さの中、暖房の効かない場所ではつらい……(><)
その点、「Giraffe」の土間収納は床暖房で暖かいですから、気兼ねなく作業できます。
ベビーカーでお散歩していて赤ちゃんが眠ってしまったときも、少しの間なら寒さの心配なくそのまま土間収納で寝かせておけるのもいいですね(^^)
Giraffe」にご来場くださったお客様にも評判がよく、アウトドアが趣味の方には特に喜んでいただけているようです♪

狭い場所がない!
玄関を入ってからずーっと「広い!」という印象の「Giraffe」ですが、実は敷地面積は約35.7坪とコンパクト。
それでもひろびろとした気持ちのいい開放感を感じるのは、「狭い場所をつくらない」という設計のためなんです。
狭いところが家の中に1カ所でもあると、「狭さ」が印象に残ってしまいます。それを避けるため「Giraffe」には廊下がなく、LDKを中心とした間取りとなっているんですよ。

玄関と土間収納だけをとってもこれだけのこだわりを見せる「Giraffe」。
もちろん、水廻りやLDKにもたくさんの「こうだったらいいな」が詰まっています。
またの機会に詳しく説明させていただきますので、お楽しみに(^^)

実際に「Giraffe」を見てみたい!という方は、ぜひご来場くださいね。当社スタッフが丁寧にご案内いたします。

ご予約はこちらから↓
https://www.eoshome.co.jp/events/3708

3月末までの期間限定となっておりますので、お早めにどうぞ♪
皆様のご来場をお待ちしております(^^)