移住に古河市をおすすめする5つの理由|イオスホーム|埼玉、茨城、栃木の新築一戸建て、注文住宅、リフォーム

イオスホーム

0120-12-5055 営業時間|9:00~18:00

公式ブログ

2021年7月13日NEW!

移住に古河市をおすすめする5つの理由

こんにちは!
茨城・埼玉・栃木を中心に住まいと家づくりのご提案をする、イオスホームです。

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、多くの会社でテレワークが採用されるようになりました。
通勤日数が少なくなったため、郊外にマイホームを購入することを検討する方も少なくありません。
東京からの移住なら、古河市はとってもおすすめ!
おすすめする理由はたくさんありますが、主要なものを5つご紹介します。

1. 移住支援金・定住促進奨励金がある!

古河市では茨城県と連携し、「古河市わくわく茨城生活実現事業における移住支援金https://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/lifetop/soshiki/kikaku/27/12258.html)」を交付しています。
東京23区に住んでいる方、または東京圏在住で23区に通勤する方が古河市に移住した場合などに交付される支援金で、いくつかの条件や要件をクリアするともらえます。
また、古河市に転入する若い世代のマイホーム取得を応援する事業https://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/lifetop/kurashitetuduki/live_in_coga/hojokin/9484.html)もあります。奨励金の交付や、【フラット35】の金利引下げがその具体策です。
条件に合えばダブルやトリプルで補助金がもらえるなんて、すごいですよね!

2. 子育てしやすい!

古河市では、お子さんの年齢にもよりますが、保育園の待機児童数はそう多くありません。
また、バーベキューやキャンプができる大きな公園があって、休日は家族連れで賑わいます。夏は蛍が見られることもあるそうですよ!
広い芝生公園は、お子さんの自転車練習にもってこいです(^^)

3. 都内に通勤しやすい!

古河市から都内までは電車で約1時間。JR宇都宮線が通っています。
1時間は長いようですが、なんと古河駅から乗ると通勤時間でも座れるんです!実際に都内に通っていたことのある地元民からの情報ですので、確かです(^^)
落ち着いて座っていられるとなると、通勤の1時間は貴重な自分だけの時間に早変わり。読書したり勉強したり、充実した時間を過ごせますね。

4. 英語教育に力を入れている!

古河市の小学校は英語の教育課程特例校の認可を受けており、1年生から英語活動を行っています。
イングリッシュ・キャンプを実施したり、英語検定料を半額補助したりするなどの支援もあるそうですよ。

5. 意外とおしゃれ!

意外かもしれませんが、アウトドアやカジュアルファッションで人気のセレクトショップ・フリークスストアは、古河市が発祥なんですよ。
また、古河市には大きな公園があると2で紹介しましたが、古河総合公園の管理棟は内藤 廣カフェテラスは妹島 和世という有名な建築家が手掛けています。
建築好きなら1度は見てみたいすてきな建物です!

古河市といえば歴史ある街並み、ほどよい田舎……という印象が強いですが、実はその他にもたくさんいいところがある住みやすい街なんです。
イオスホームの本店も古河市にありますので、多種多様な土地をご紹介できます。
今なら古河市大手町という閑静な住宅街に建つ、高級分譲住宅(https://www.eoshome.co.jp/events/4147)もご案内可能です!
移住支援金についても詳しくご説明させていただきますので、「古河市、気になるかも!」という方は、ぜひイオスホームをお尋ねくださいね。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。