「くの字型」がユニーク&おしゃれな家|イオスホームの施工事例|埼玉、茨城、栃木の新築一戸建て、注文住宅

イオスホーム

0120-12-5055 営業時間|9:00~18:00

「くの字型」がユニーク&おしゃれな家

  • シンプルでかっこいい外観
  • 車2台も余裕で置けます
  • リビングは天井を70cm高くし、ダイニングとの境を強調
  • ワンちゃんのケージ場所はテレビ隣、収納下に確保
  • 畳スペースで遊ぶ子どもを見守りながら家事ができます
  • 落ち着いた寝室。ウォークインクローゼット完備
  • 明るい子ども部屋
  • パステルカラーのクロスで柔らかい雰囲気に
  • 清潔感あるレストルーム。タンクを隠しすっきりと

data

施主のS様はご夫婦とお子様おひとり、それにペットのワンちゃんが加わって、3人+1匹家族です。

S様の当初からのご要望として、

 

・シンプルでかっこいい外観

・明るいリビング

・車が2台置けること

・お子様の遊び場にするので、畳スペースがキッチンから見えるようにすること

・ワンちゃんのケージ置き場の確保

 

がありました。

S様が新築を予定されていたのは、3辺が道路に面する5角形の土地。

変形敷地なのでモジュールのグリッドだけを使って建物を建てると、角の多いデコボコの形になってしまい、デザイン的にもコスト的にも、建蔽率などの効率的にもよくありません。

南側にお庭兼駐車場をとるとなると、よくある駐車場部分が削られたL字型の建物になり、デザイン的に限界を感じました。これではご要望のひとつ「シンプルでかっこいい外観」に叶いません。

また、「明るいリビング」にしたいがために南側に掃き出し窓をつくると近隣から中が見えてしまい、使いにくいのではないかと感じました。

 

そこで、敷地なりに折れ曲がる「くの字」型の建物を南側に寄せて建てることに。

すると北側に駐車場を2台問題なく取れ、外観もユニークでおしゃれになりました。

 

くの字型の外形は、リビングとダイニングの空間の形にそのまま表れ、ふたつを緩やかに分節しています。

また、リビングの天井を高くすることで高い位置に窓を設けることができ、歩いている人からの目線が気にならないようになりました。

北側が窪んで南側が伸びている「くの字」なので、南側に多く窓が設けられたのも特長。建物が全身で陽を浴びているようです!

 

2階には天井の高い子ども部屋があり、その奥に階段3段上がって主寝室があります。

明るい子ども部屋に少し落ち着いた寝室となり、お部屋の目的に添った空間となりました。

 

外観は、窓がだんだん高くなっていくように配置し、内部で階高が変わることを外側で示唆するようにしています。

所在地
上尾市
間取り
2LDK
広さ
104.5㎡(31~40坪)